病院紹介:病院紹介


病院 住所

開業後も研究を続ける獣医師の病院です。

 あかしや動物病院は帯広市の東隣にある幕別町札内にあります。獣医師1~2名とスタッフ3~4名の決して大きな病院ではありませんが、獣医学関連の学会、研究会、学術雑誌等を通して常に最新・最善の診療を行えるよう努めています。また、当院で経験した貴重な症例や研究成果は、世界中の動物達の幸福に役立てるよう学会発表・学術論文の形で国内外に発信しています。

 ペットを対象とした動物病院では犬・猫の内科、外科、皮膚科等の全科を診療しますが、それぞれの病院によって得意分野があります。当院においても全科診療を行いますが、犬・猫の内分泌疾患(糖尿病、甲状腺疾患、副腎疾患等)とエキゾチックペット(ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、小鳥)診療を専門分野としています。また、十勝管内の他の動物病院、帯広畜産大学動物医療センター、時には釧路や札幌の動物病院と連携した診療を行っています。

 動物達の幸せが飼い主さんの幸せであり、動物達と飼い主さんの幸せが私達病院スタッフの幸せです。ご心配なことがありましたら何なりとご相談下さい。

施設紹介

受付

受付

待合室

待合室


入院室
待合室

第1診療室

入院室

第2診療室

診察室

犬入院室

入院室

猫入院室

診察室

ウサギ入院室

入院室

検査・調剤室

診察室

手術室

入院室


設備・機器紹介

アントセンスⅢ VET

血球カウンター

1滴の血液で血糖値を測定できます。動物用自動血球計数装置。赤血球、白血球等を計数します。

全身麻酔器タスケ

全身麻酔器タスケ

麻酔器+気化器+人工呼吸器
安定した吸入麻酔を行うことができます。

動物用生体情報モニター

動物用生体情報モニター

全身麻酔を安全に管理することができます。


炭酸ガスレーザーシステム

炭酸ガスレーザーシステム

痛みや出血、術後の腫れを最小限にします。

X線撮影システム

X線撮影システム

動物たちのために開発されたX線システムです。

動物用臨床化学分析装置

動物用臨床化学分析装置

少量の血液で多項目の血液検査を行います。

自動分割分包機

自動分割分包機

粉薬を短時間で正確に包むことができます。

その他の設備

  • ICUケージ
  • 超音波診断装置
  • スリットランプ
  • 心電計
  • スポットケム(もう一台の動物用臨床化学分析装置)
  • オートクレーブ
  • ガス滅菌装置
  • 顕微鏡
  • 超音波スケーラー

お電話でのお問い合わせ TEL:0155-21-5116

〒089-0535
北海道中川郡幕別町札内桜町118-3

 アクセスマップをみる 

お電話でのお問い合わせ 0155-21-5116診療時間 平日:午前9時~11時半、午後:16時~18時半、土曜9時~12時
アクセス北海道中川郡幕別町札内桜町118-3

クレジットカードのご案内

各種クレジットカードをご利用いただけます。

当院はアニコム損保の対応病院です。

「どうぶつ健康保険証」をご持参下さい。