病院紹介:スタッフ紹介

院長・獣医師

大橋 英二(おおはし えいじ) 1961年生まれ

院長

至福のひと時です。決してマネをしないで下さい。

>>院長プロフィール

獣医師

松井 李穂(まつい りほ) 1985年生まれ

木村先生

所属学会等

日本獣医師会
鳥類臨床研究会
日本獣医がん学会

2018年8月からあかしや動物病院に勤務しています。

帯広畜産大学を卒業後、栃木県の動物病院に7年間勤務し、この度北海道に戻ってきました。以前勤務していた動物病院でもあかしや動物病院と同じように、犬猫とエキゾチックアニマルを診てきました。

北海道が好きで、エキゾチックアニマルに興味があるので、あかしや動物病院に勤務する機会をいただけたのを幸運に思っています。

今までの経験を生かしつつ、よりよい診察と治療ができるよう頑張りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。


学術論文

1. 腸管内異物により引き起こされた膵炎に続発した低血糖症の犬の1例、北海道獣医師会雑誌63, 97-100 (2019).

松井李穂、大橋英二

学会口頭発表

1. 抗癌剤の局所投与と放射線治療を併用した犬の3例、平成12年度獣医学術北海道地区学会 (2010).

松井李穂、高木まゆみ、三好雅史、富張瑞樹、
古林与志安、嶋田照雅、宮原和郎

2. 猫の鼻腔からスエヒロタケ(Schizophyllum commune)が検出された1症例、令和元年度獣医学術北海道地区学会 (2019).

松井李穂、大橋英二、豊留孝仁、松本高太郎


大橋 銀河(おおはし ぎんが) 1992年生まれ

木村先生

所属学会等

日本獣医師会
鳥類臨床研究会

東京の、みわエキゾチック動物病院に勤務していました。

飼い主さんに寄り添った診療を心がけていこうと思います。

フェレット3匹と一緒に同じベッドで寝ています。幸せです。
爬虫類も診療可能ですが、まずは一度お電話にてご相談下さい。


学会口頭発表

1. 毛球症を併発した拡張型心筋症のウサギの1例、中部小動物臨床研究会 (2017).

大橋銀河、竹村祟宏、井坂光宏

2. 肝臓のうっ滞および腹水の貯留を伴う拡張型心筋症のフェレットの1例、平成29年度獣医学術北海道地区学会(2017).

大橋銀河、井坂光宏


動物看護スタッフ

大橋 奏枝(おおはし かなえ)

かなちゃん

資格

認定動物看護師
ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー

奈良県出身です。帯広畜産大学畜産学部に入学してからずっと北海道に住んでいます。

どんな動物達も、私が触れば魔法をかけたようにリラックスします。

猫のトイレのお悩みは私が解決します。
猫ちゃんがゴキゲンに排便排尿できるように熱く語ります。

料理が好きです。肉料理、魚料理、煮物など何でも大丈夫です。
特にイタリアンが得意なので、夕方になると自宅から病院の方にまでおいしい匂いがプンプンすることがあります。


市川 琴恵(いちかわ ことえ)

ことちゃん

工業高校卒です。その関係で危険物取扱者、情報処理技能検定、情報技術検定、ワープロ検定、カラーコーディネーター検定等の資格があります。
ここでの仕事に直接関係ありませんが、たまに役に立ちます。

暇があればカフェとケーキ屋さん巡りをしてます。
おいしいお店のことは私に聞いてください。

病院に来て緊張している動物達をやさしく抱きしめて癒してあげるのが得意です。


野沢 好(のざわ よしみ)

よっしー

近所のノラ猫達にいつも話しかけてます。
今ではみんな友達です。


小川 亜由美(おがわ あゆみ)

あんぬー

男の子2人と3匹の猫の母です。
写真の2匹はメインクーンの歌と、サビ猫の色です。
目が座ってますが、 本当はとても可愛い猫なのです…(笑)

将来はスフィンクスを飼うのが夢です♪

未熟ではありますが、大切な家族を安心して任せていただけるように、思いやりの気持ちをもって頑張ります。


村上 春菜(むらかみ はるな)

あんぬー

はじめまして!生き物何でも大好きです!
自宅でデグーマウスや蛇やスッポン等々飼育しています。
休日は川で生き物探しするのが趣味です。

今までの飼育経験を活かし、みなさんの幸せなペットライフを応援&お手伝いさせていただきます!!


受付け

丸谷 瑞穂(まるや みずほ)

丸ちゃん

平日の午前中のみ勤務しています。受付けに居るといろいろな子達に会えるので、話し掛ける事が毎日の楽しみです。

動物全般大好きです。特に、アメリカバイソン、カラフトフクロウ、カバが大好きです(残念ながら、あかしや病院では診ていません)。

現在6頭の猫とマッタリ暮らしています。写真の子は、ウチの「春吉」です。


森田 恵利(もりた えり)

丸ちゃん

平日の午後に、受付で勤務しています。ウサギと生活しています。当院で飼い主さんたちの愛情をいっぱい受けている子たちを見ると、私も幸せになります。

ペットちゃんたちとその家族の幸せのために、少しでもお役に立てたら嬉しいです。



お電話でのお問い合わせ TEL:0155-21-5116

〒089-0535
北海道中川郡幕別町札内桜町118-3

 アクセスマップをみる 

お電話でのお問い合わせ 0155-21-5116診療時間 平日:午前9時~11時半、午後:16時~18時半、土曜9時~12時
アクセス北海道中川郡幕別町札内桜町118-3

クレジットカードのご案内

各種クレジットカードをご利用いただけます。

当院はアニコム損保の対応病院です。

「どうぶつ健康保険証」をご持参下さい。

当院はアイペット損保の対応病院です。

「うちの子」の保険証をご持参下さい。